2007年09月05日

大量の出血

母に抱きかかえられたまま、病室に戻り、下はふんどしだけの状態で、ベッドに横になった。やはり言われたとおり、手術後は元気がなくなり、動く気力はなかった。ベッドの中では、手術後のおちんちんの形がどうなったのか考えていた。何度か看護婦が来て、熱を測られた。少なくとも37゜Cはあった。手術後は熱が出るのが普通だそうだ。また、最初にトイレに行くまで、おしっこに行ったかどうか何度か聞かれたが、全くおしっこが出そうにはならなかった。それから、おちんちんから大量の血が出ているような気がした。手術したので当たり前だと思っていた。しかし、これは血ではなかった。
posted by 手術体験者 at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。