2007年05月20日

ふんどし!?

P3110016-2.JPG血を拭き取られた後、おちんちん全体が隠れるくらいの大きさのガーゼがテープで貼り付けられた。そして、ふんどしのようなもの(ずっと後で、これが「T字帯」ということを知った)を履かされた。パンツとパジャマのズボンは履かされなかった。
それから、病室に戻るのだが、下はふんどし姿で母に抱きかかえられて戻ったが、本来はストレッチャーに乗せられるはずであるが、母が「抱いて行く」と言ったのだと思う。病室に戻る途中女子高生のグループとすれ違ったことを覚えている。なぜか「気持ち悪い」といわれたような気がした。
写真はT字帯を履いた写真ではあるが、当然大人になってからのものである
ラベル:子供の包茎
posted by 手術体験者 at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 包茎手術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。