2007年03月16日

入院のために病院へ

入院のために家を出たのは昼過ぎだった。弟は母の実家に預けられていた。入院するのにおもちゃや本をたくさん持って行った。この時はもう恐怖心は全くなかったように思う。検査の時は歩いていったが、入院と言うこともあって、タクシーを利用した。
病院に着くと看護婦に病室に案内された。4階の455号室だったことははっきり覚えている。この病室は手術前後の患者が入る部屋で、4人部屋だった。看護婦さんは「手術は2時半頃です、手術の準備ができたらインターホンで呼びますので手術室に来てくださいと言われた。」
posted by 手術体験者 at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。