2007年03月07日

入院前の検査

春休みの初日は3月24日だったと思う。
この日、病院に着くとまず身長や体重を計られた。その後待たされたあと、心電図の検査だった。心電図はこの時が初体験で、「心臓を調べられる=重病人」のような気がして怖かった。検査毎に待たされたが、弟に「心臓の手術だって」と言われたが、あり得ないことなので何とも思わなかった。最後の血液検査の後(順番ははっきり覚えていないが)、医師との面談で手術は3月30日の午後に決まった。ものすごく怖かった。この日はパンツを降ろし、おちんちんを出すことがなかったが、これは意外だった。
ラベル:子供の包茎
posted by 手術体験者 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前の恐怖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。