2006年10月27日

ひにょうき科って?

はっきりは覚えていないのですが、その後断片的に次のようなことを言われたような気がします。
冬休みになったら行く。
近くの大学病院に行く。
ひにょうき科(当時もちろん漢字は分からなかった)に行く。

それまでは長期の休暇は楽しみで仕方なかったのですが、この時ばかりは「冬休みにならないでくれ」と思ったものでした。いや、それ以上に「(両親が)おちんちんの病院のことを忘れてくれないか」と思っていました。
また「ひにょうき科」ってのがとても特別な医者のように思えました。それは人体の図鑑に「内科」や「小児科」や「外科」などは載っていましたが、「ひにょうき科」は載っていなかったからです。
ラベル:子供の包茎
posted by 手術体験者 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 手術前の恐怖 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。