2006年10月18日

お尻の方が恥ずかしい

おちんちんを見られるのは平気だったのですが、手術前の小学校の低学年の頃はお尻を見られるのは恥ずかしいことでした。おちんちんはトイレで出すし、見せ合いもしますが、お尻を人前で出すことはなかったことが原因であったと思います。
たまに悪友同士で人のズボンとパンツを降ろす、ということもありましたが、必死で押さえたのは言うまでもありません。
ラベル:子供の包茎
posted by 手術体験者 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 友達同士のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。