2009年03月01日

学校で普通におしっこをした!

抜糸をして針金のようなものがなくなったので、少しは普通のおちんちんになったような気がした。抜糸の翌日学校のトイレで普通におしっこをした。普通とは言っても他に人がいないのを見計らってトイレに行った。普通におちんちんを出して普通におしっこをした。どうってことないことだが、この時は大変な冒険だったような気がする。誰にも見られずホッとした。それ以降も人に見られないように気をつけながらおしっこをしたが、覗き込まれるようなことはなかった。
この春休みある女の子が喉の手術をして、新学期になってからもちょっと欠席をした。2年の時と同じ担任の先生はこの子の手術のことには触れたが、私の手術については何も言わなかった。
posted by 手術体験者 at 19:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 手術後の苦労 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
DTIブログが消えてしまいましたがどうかしましたか?
Posted by 千春 at 2011年01月07日 21:44
すみません、嫌なことがあったので一旦削除してしまいました。
同じような名前で再出発しましたので、検索してみてください。
Posted by おぺ(ope) at 2011年02月09日 18:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。