2008年08月18日

ベッドの脇のビニールの袋

痛いながらも歩けるようになると、ベッドの中にいるのは退屈なので4人部屋の病室の中を歩き回った。他の病室にも行ったかもしれない。入院している人の中にはベッドの脇にビニール袋をぶら下げている人が何人もいた。その袋の中の液体の色で、それがなんなのかはすぐ分かった。そのとき自分もこういうことをされてみたいという願望があったかもしれない。実現したのはずっと後のことであるが・・・。
posted by 手術体験者 at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。