2008年03月15日

母の同級生に見せた方がよかった?

夕食後、母の同級生を連れてきた。病院の廊下でばったり会ったらしくて、その人はホルモンのバランスが悪くて・・・とかで、明日手術を受けると言っていた。母は私のおちんちんの状況を説明した後、「見てみる?」と言ったが、その人は「恥ずかしいよねえ」と言って見なかった。実際は見られるのが嫌なのは同世代の子供だけで、大人に見られるのは男女に関係なく別に構わなかった。後で考えると見せた方がよかったかな、とさえ思った。
その日はやることがなく早く寝た。他の病室から聞こえてきたテレビの音がうらやましかった。翌日退院予定だったが、この時点ではまだ退院できるかどうかは決まっていなかった。
posted by 手術体験者 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

おしっこたれ流し

トイレから戻ってきても、血は止まっていないような気がした。しかし、トイレに行った時、おちんちんに貼り付けられていたガーゼやふんどしのようなものには血がついていなかったので、おちんちんから出ているものは血ではないことは容易に想像できた。だけど布団の中は異様なにおいがしたが、おしっこのにおいのようには感じなかった。
この日は完全に病人のようになっていて、全く食欲はなく、夕食はほとんど手を付けなかった。
posted by 手術体験者 at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

おしっこをした後の消毒

トイレに行った後、下半身裸のまま母に抱かれ手術をした部屋に行った。そして、手術をうけたベッドに寝かされ、おちんちんを消毒され、やはりガーゼを貼り付けられ、ふんどし(T字帯)を履かされた。そしてその状態でやはり母に抱かれ病室に戻るのであるが、手術当日は歩くことができなかったので、トイレに行くたびにこの繰り返しだったが、途中からパジャマのズボンをはいていたかもしれない。
posted by 手術体験者 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 入院中の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。